日本のハーブ『七草がゆ』レシピ

  • 2019.01.07 Monday
  • 11:45

 

春の七草と言えば…せり・なずな・ごぎょう・はこべ・ほとけのざ・すずな・すずしろ

 

おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという意味合いもあるそうです。

古来から日本では、雪が解けた後に顔を出す春の収穫を楽しんだのでしょう。

今はスーパーでセットとなってパックで購入することが多いですが、そんな思いをはせながらお買い物をするのも楽しいですね。

 

***

 

埼玉は2月に積雪することが多くなってきているように感じます。

まだまだ油断せずに、代謝の低い冬は「根菜」などの食物繊維をしっかりとって、腸からデトックスを心がけてくださいね。

この時期の食事によって、これからやってくる『花粉症』の症状が緩和できますよ!

 

***

 

ハーブの定義は諸説ありますが、春の七草も『日本のハーブ』と呼ぶことが出来ますね!

 

 

 

 

七草がゆのレシピ(2人分)

 

・米 … 大さじ4(3/1合)

・水 … 500ml

・春の七草 … 1パック

・塩 … ひとつまみ

 

,米を研いで、鍋にいれます。

⊃紊魏辰┐董中火〜弱火でコトコト30〜40分煮込みます。

炊けたら、塩で味を調えます。

そ佞亮形陲鮃錣漾∧未瞭蕕蝿Г任泙后

ゴ,房形陲鯏困┐董完成です。

 

*出来立てが一番おいしいので、早めにお召し上がりくださいね。

 

 

 

***

 

こちらのサイトは

ハーバリストのノートとして知識や経験をまとめていきたいと思います。

 

お役に立てるようでしたら、どうぞご利用ください。

 

転載、シェア等は大歓迎ですが、その際には是非お声かけくださいませ。

 

***

 

川口市のハーブ教室・ハーブティー販売

メディカルハーブ教室

キッチンファーマシーMerci

 

◎ホームページ

http://medicalherb.biz

 

◎LINEからのお友達登録

よろしくお願いします!

友だち追加

 

 

コメント
コメントする